« 台風9号 | トップページ | 十五夜 »

2007年9月11日 (火)

涙でいっぱい

あまりに悲しくて。
ご近所の親しくしている方のおじいちゃん、以前から具合が悪いと聞いていましたがお亡くなりになりました。
励ましに行こうと思い、行ったのはよかったのですが、会うや否や私、涙が出て、いったいどう話出したのかもわかりません。
玄関先で、泣くわけもいかず、その方のお庭の縁台に座って二人で涙しながら、いっぱいおじいちゃんの話をしました。
いつも、娘を孫のようにかわいがってくださった、やさしいおじいちゃん。
娘は、友達のおじいちゃんなのに、自分のおじいちゃんのように、
横浜のおじいちゃんと言って、いつも遊んでもらえるのを楽しみにしていました。
お仕事で、娘夫婦が、外国に転勤になってからも、おうちを見に来ると必ず、
近所の子供たちにお菓子を配ってくれたり。私もとてもやさしくしていただいて、
お世話になったおじいちゃんです。
お世話になりました。ありがとうございます。天国でゆっくり休んでください。
そして、お孫さん、うちの娘、天国から応援していてくださいね。

|

« 台風9号 | トップページ | 十五夜 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157076/16413986

この記事へのトラックバック一覧です: 涙でいっぱい:

« 台風9号 | トップページ | 十五夜 »