« 十五夜 | トップページ | 大晦日 »

2007年11月 9日 (金)

公開授業

今日、娘の学校が公開授業だったので、参加してきました。
理科のモデル校ということで、全学年、いっせいに理科の授業です。
あと、他の学校からもたくさんの先生方が来られて、授業を参観されていました。

娘のクラスは、温度の違いで空気がどのように変化するかというテーマで実験をしました。

それぞれのグループごとにどうすれば空気が変化したことが、わかるか、実験の方法もそれぞれ考えたようです。
どれもよく考えてあってびっくりさせられました。
この実験でお湯の提供の依頼があったので、母は、お湯を持って参加しました。

教室に入るとすぐ、「お湯もってきた?」と、お友達のお母さんに声をかけられました。
キャー、みんなすごい!!家から電気ポット、お湯を入れて持ってきたとか、もういくつもポットが並んで湯気が出ていました。
私、結構早く家を出たのに・・・。ちょっと遅かったか?授業のはじまりまで30分はあるよ。
みんな今日はどうしたの?気合がすごいぞー。そうしている間に授業が始まり実験開始。
いろんなグループの実験を見に周り、子供といっしょに実験を楽しみました。
少し内容をご紹介します。
フラスコの先に風船をつけて、熱めのお湯に入れると少しですがしぼんでいた風船が膨らんでぴょんと立って、ちょっと感動しました。すぐに、氷水に入れると風船は元気がなくなってしぼんでしまいました。
あと、空気を入れたビニール袋をお湯につけるとビニール袋パンパンになっていました。
氷水とお湯だけを使っての実験で、結構楽しめるものですね。本当にあっという間に1限終わってしまいました。

|

« 十五夜 | トップページ | 大晦日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157076/17026333

この記事へのトラックバック一覧です: 公開授業:

« 十五夜 | トップページ | 大晦日 »